(`・∞・´)豚速へっどらいん ver.2



ver.2になって新登場なのです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 | --/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫は太宰治になるようです。

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 21:56:56.06 ID:RMaxlAh80

私は、その男の写真を三葉、見たことがある。







2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 21:57:46.59 ID:RMaxlAh80

       ,ィ‐'"~ ̄``丶、
     _/ンハル/Vヽ/ト\             一葉は、その男の、幼年時代、とでも言うべきであろうか。
     フ.::::::::::::::::ハハ:ト、:l::::::::::ヽ            
    /ィ::::::::/|:/レ' ! ヾ_从:|:|::::::!            庭園の池のほとりに、荒い縞の袴(はかま)をはいて立ち、
    /!::::N-‐''ヽ   ..-- 、1ki            首を三十度ほど左に傾け、醜く笑っている写真である。
    !ハヘ:{ r'"~ ,      ル,}
       Yt、   `__,  〃′
       `‐へ  `ー ' ,イ
          lヽ、__,/ト、
           /|    レへ、
      _,、-‐イ__ !     L { `''‐-、_
   /|    ,イV Y`ニニ二」ハ `ト-、  `>、
  /   l┬'´///|::::::r‐ァ' 7 `ー'  `T′',
 /   l│    \!::::| / /      |/   !






3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 21:58:07.29 ID:RMaxlAh80

醜く?
謂わば通俗の「可愛らしさ」みたいな影もその子供の笑顔に無いわけではないのだが、

しかし、いささかでも、美醜に就いての訓練を経て来たひとなら、ひとめ見てすぐ、

「なんて、いやな子供だ」

 と頗る不快そうに呟き、
毛虫でも払いのける時のような手つきで、その写真をほうり投げるかも知れない。





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 21:58:41.84 ID:RMaxlAh80

       ,ィ‐'"~ ̄``丶、
     _/ンハル/Vヽ/ト\             まったく、その子供の笑顔は、よく見れば見るほど、
     フ.::::::::::::::::ハハ:ト、:l::::::::::ヽ            何とも知れず、イヤな薄気味悪いものが感ぜられて来る。
    /ィ::::::::/|:/レ' ! ヾ_从:|:|::::::!            
    /!::::N-‐''ヽ   ..-- 、1ki            どだい、それは、笑顔でない。この子は、少しも笑ってはいないのだ。
    !ハヘ:{ r'"~ ,      ル,}
       Yt、   `__,  〃′
       `‐へ  `ー ' ,イ            猿だ。猿の笑顔だ。ただ、顔に醜い皺(しわ)を寄せているだけなのである。
          lヽ、__,/ト、
           /|    レへ、
      _,、-‐イ__ !     L { `''‐-、_            まことに奇妙な、そうして、どこかけがらわしく、
   /|    ,イV Y`ニニ二」ハ `ト-、  `>、          へんにひとをムカムカさせる表情の写真であった。
  /   l┬'´///|::::::r‐ァ' 7 `ー'  `T′',
 /   l│    \!::::| / /      |/   !


私はこれまで、こんな不思議な表情の子供を見た事が、いちども無かった。





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 21:59:12.62 ID:RMaxlAh80

     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        第二葉の写真の顔は、学生の姿である。
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、   これもまた、不思議にも、生きている人間の感じはしなかった。
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|  こんどの笑顔は、かなり巧みな微笑になってはいるが、
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|  しかし、人間の笑いと、どこやら違う。
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|  血の重さ、とでも言おうか、いのちの渋さ、とでも言おうか、
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l  そのような充実感は少しも無く、ただ白紙一枚、笑っている。
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l  
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  つまり、一から十まで造り物の感じなのである。
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/   よく見ていると、やはりこの美貌の学生にも、
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/         どこか怪談じみた気味悪いものが感ぜられて来るのである。
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、


私はこれまで、こんな不思議な美貌の青年を見た事が、いちども無かった。






6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 21:59:46.20 ID:RMaxlAh80

          , -,,''~ ̄ " '' - 、, 
         / ミミ          ミ~ ''- ._            もう一葉の写真は、最も奇怪なものである。
       , '  ヾミヾ         ミ  彡‐ 、
       /     ミミミ  ,, ''"~ヽ へ /^、彡 三ヽ
      .,'       ヾヾ、、,,  ,'⌒//.ヾliヾ,,、二=-、丿
     .iミ ii i||i    ミミ" ,'/ ll  ii'  ヾミミ}_ /    まるでもう、としの頃がわからない。
    /ll .lミミ     ミミミ.  /,'  il  .ll   iミ,'  
   ,' il  !三ミミ  ,,,彡'''"" //  ll   ヽ、  i}'  ひどく汚い部屋で、小さい火鉢に両手をかざし、こんどは笑っていない。
  ,' i!l  iii i||ミミ   彡  '''==-、、,,,_リ   __,,,、‐!   どんな表情も無い。
,イ  i|!  .i  彡ミ三彡   /'_____,,、~"" /"__,,.'
 ii i||i .llii i||/  ヾミミ   _ノ ヽ、L.ノ〉  ;:''、「ノイ   奇怪なのは、それだけでない。
ll ||!!  .ll ___/`、_ノミミ            :;.  !::::\
||!  ,,!!-''~レ'   ! ミ.            '; ,':::::::\
'"~    .{    ',;;          、__,ノ ./ ii i||:::::   この顔には表情が無いばかりか、印象さえ無い。
      ',     '.、    ;.::,.,;.:':''''  '':;,. ' - .、,,::::::\  特徴が無いのだ。
       ヽ.     ` 、;.::,.,;.''  ----- /    ~"''-
        `、      ";.::.,;.... ..  ;ii; .,'         ` 、所謂「死相」というものにだって、表情なり印象なりがあるだろうに、
    '、    `、      ''.::.,;.::.__;;iii!ノ   `、       ` 、
     ヽ    `、      /  ,'  .!     .,`、     どこという事なく、見る者を、ぞっとさせ、いやな気持にさせるのだ。
      `、    `、.    ,'  /  ,'     ,' 
       ヽ     `、  ,.'  ,.' ./     ,"
        ヽ     .\/ / ./     , '


私はこれまで、こんな不思議な男の顔を見た事が、やはり、いちども無かった。







7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:00:26.99 ID:RMaxlAh80

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/     
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′     ……ふぅ。
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴-=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!失 人 /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒} 間 / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ





8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:01:42.75 ID:RMaxlAh80

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/     
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′     (「人間失格」の主人公の心理状況と、今の私の心理状況は、
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l         
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴-=ミ!r ァ7     非常に類似しているような気がする。
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!失 人 /7 /      
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒} 間 / / /^}      この本を読むといつもそんな感覚を味わう。)
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|                          ピーンポーン>
                ヽ.__)ノ





10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:03:32.77 ID:RMaxlAh80

   _____________
   |                   /| ガチャ
   |  /⌒i             / |
   |-/`-イ────────-イ  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   _____________
   |__/⌒i__________/|
   | '`-イ   ./⌒ 三⌒\       |  有希ちゃん!遊びに来たお!
   | ヽ ノ  /( ●)三(●)\    |
   |  ,| /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              +   +   ☆ガチャ
                                  __ 
  _____________        ((  i´| |`i  ))   
  |_____________/|        /⌒i|__|i⌒i、
  |           /       |  |        |  く  ン 冫      +
  |.           |    \    \ .| ____/    ̄ /)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     ̄        |      )/)γヽ  +
                 \            |____  )/ ̄__ノ
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄  ̄  ̄




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:05:07.35 ID:RMaxlAh80

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\   有希ちゃん、お邪魔しますだお!
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |  (u)  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......





14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:06:27.32 ID:RMaxlAh80


           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      やる夫・・・。
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
                `ヘ:ゝ   _     小/
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |

      ____
    / ⌒ ⌒ \     
   /( ●) ( ●)\        なんだお?有希ちゃん?
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /





15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:07:42.36 ID:RMaxlAh80

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      太宰治という作家を知ってる?
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
                `ヘ:ゝ   _     小/
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |


            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\        もちろん知ってるお!やる夫の知識を舐めてもらっちゃ困るお!
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \      
      |      `-=ニ=-      |      代わりにやる夫の体なら、どこでもいくらでも舐めてもらって構わないお!
      \      `ー'´     / +




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:09:06.90 ID:RMaxlAh80

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      ・・・・・、知ってることを言ってみて。
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
                `ヘ:ゝ   _     小/
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\             昔の作家だお。やる夫は「走れメロス」を読んだことがあるお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \      
    |      |r┬-|    |           メロスが死刑になるけど、親友のセリ何とかアヌスとの友情に
     \     `ー'´   /           王が心打たれて結局2人とも許してしまうという甘甘なストーリーだったお。
    ノ            \
  /´               ヽ         人生経験豊富なやる夫に言わせてもらうと、
 |    l              \       世の中そんなにうまくいかねーよ!の一言に尽きるお。
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:11:05.57 ID:RMaxlAh80

       ____
     /_ノ   ヽ_\    あと確か太宰治は自殺で死んだんだお。
   /( ●) ( ●)\  弱い人間だったんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      | やる夫にはよく気持ちが分からないお。
  \     `ー'     /  太宰読んでるくらいなら、ラノベ読んでるほうがずっと楽しいお。




      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レくf{矛:下 '    イ孑テフ イ } /
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /   …
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │





18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:12:26.42 ID:RMaxlAh80

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  …、わかった…、例によって私の情報操作で
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       やる夫に太宰の追体験をしてもらう。
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ     今回は記憶も一度リセットするからちょっと痛いかもしれない。
                `ヘ:ゝ   _     小/     
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |


       ____
     /      \
   / ─    ─ \   …えっ、ナニ急ニ?
  /   (○)  (○)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /      ビシャアアアアアアアン!!


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  グゥェェェエエエエアアアア!!!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /      バリッ! バリバリバリッ! バリバリッ!





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:14:42.24 ID:RMaxlAh80

       \     /
       _ `゙`・;`' _バチュ--ン
          `゙`・;`
        /  `´  \





           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  …、転送完了。
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     時代、周囲の人々、環境、境遇が太宰をどのように追い込んでいったか、
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     太宰は本当にただ弱いだけの人間だったのか、
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ     
                `ヘ:ゝ   _     小/     やる夫、自らの目で見てきて欲しい。
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |





23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:16:36.48 ID:RMaxlAh80











       [思い出編]













25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:18:25.62 ID:RMaxlAh80


明治42年。



-------------------------------------------------    
゙゙゙゙゙゙゙゙ア゙゙゙゙゙゙゙√゙゙゙゙゙゙广゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙|゙゙゙゙゙゙厂゙゙゙゙厂゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙゙゙l ゙゙゙゚̄ご゙゙゙゙゙゙^    
   /   l゙   l゙   l゙   |   |   ゙l   .゙l   ヽ   ヽ      
  /   .l゙ .〟 │  .|   .|   |   .゙l   │   `i、   ヽ、    
ニニニニニニニニ,!|二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二ニニニニニニニニニ    
       |'ン| | ,-----------------〟.| |             
 l''''''''ニニ''i、.[-] | .゙l゚'liilllllllllllllllllillllllllllllllllllii゙] | | |"]"冂゙]"冂      
 |.,,,,,,,| | | レ゙| .| | .lll     l|     lll | .| | |-|-|-l-l、|-|      
 |.| .| ̄ .| .巛} .| | lll|    .l|     lll | .| | | .| .| .| | .| .|      
 {,二二,,,,|l .″ | │lll,,,l,,l,,,l,,|,,ll,,,|,,|,,口,,lll | | .| し|,,,|,,{,,|,,ミ│     
 .l .l .l  | .| .| | .lll”|~l~l゚[”ll゙゙l゙゙゙゙l゙゙゙゙゙lll | | ,li!ll,,, _lil,,,, ,,      
 .| .| |  | .| .| | .lll .| | l゙ | ll .| l゙.| .| .lll | ,liiil!li,iilllliill゙lllll,il゙lllli、    
 .| .| |  | .| .| | .lll,,l,,,l,,|,,l,,,ll,,l,,|,,l,,,l,,,lll | .l゙llll!!llilll゙!ll゙llllllllll!ll°    
,,,,|,,,,,|,,,,|,,,,,|,,,,,し,,{,,,レ'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙┴-r゙゙゙゙゙゙!l!lllllllilllll゙---      オギャアア!オギャアア!オギャアア!
`'l'=r、/i"'!・ド"'                 `'.' “~.'゚!'~.:,≡′




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:20:46.72 ID:RMaxlAh80


                 ____
              /       \  
   オギャアア!   / ─      ─ \
           ./  (●)  (●)  \    やる夫誕生。
           |     ,,(__人__)     |    津軽有数の名士、
         .  |      `○))(      |   ニューソクデ・ヤルオプーナの6男として生まれる。
            \___`ニニ´___/    
            /           /
           /            /
         /              /
        |              /   オギャアアア!
         \            ノ
           \______/




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:21:34.76 ID:hVd1Q6AK0

きめぇwww





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:22:38.31 ID:RMaxlAh80

       / ̄\
       |     |
       \_/
         |
      / ̄ ̄ ̄ \ 
    /   ::\:::/::::\  
  /   <●>::::::<●> \   やる夫の父、オプーナは貴族院議員だった。今もそうだが大変な身分だ。
  |     (__人__)    |   
  \     ` ⌒´   /   ただ、そのため殆ど東京にいたので、やる夫たちとの交流は少なかった。
     ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
      ヽ:::: ~~⌒γ⌒)    しかし厳しい人物だったようで、
       ヽー―'^ー-'     父、オプーナに対して、やる夫は少なからず尊敬と恐怖の念を抱いていたようである。
        〉    │





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:24:03.01 ID:kXldxDU00

>>1
前何かのやる夫スレ立てた?






33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:25:12.46 ID:RMaxlAh80

家は裕福だった。たくさんの下男、下女が雇われていた。

                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´




>>31 いや初めて。手探り状態・・・。




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:27:25.48 ID:RMaxlAh80

その中にはやる夫たちの教育係ともいうべき女中もいて、

特に教育熱心な女中がやる夫にたくさん本を読ませた。やる夫の文学的素養はここが根元である。

         ____        
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \            ちからわやまをぬききわよをおおう
    /    (●)  (●) \           ときりあらずすいゆかず
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __    すいゆかずいかんすべき
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /    ぐよぐよなんじをいかんせん だお
    (⌒\     /  シ  /    /
    i\  \  ,(つ    /   ⊂)
    .|  \   y(つ キ  /,__⊆)




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:29:18.39 ID:RMaxlAh80

やる夫には、兄が3人、弟が1人いた。

末の兄でも6つ上、長兄とは11も年が離れていた。なので、やる夫の少年時代は弟(3つ下)との思い出が多い。
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\          長兄・キョン

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \            弟・クマー
       \_)           




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:31:14.01 ID:RMaxlAh80

ある日のこと


       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \  さて、寝巻きから着替えるお。ん?
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /


       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \  なんだ?服に小麦粉みたいなのがつきまくってるお…?
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /





43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:33:33.72 ID:RMaxlAh80

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  ギャーー!! シ、シ、シラミまみれだお!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


   ∩___∩   
   | ノ      ヽ   兄貴、それは不潔すぎクマーー!!
  /  >   < |   プススーッ
  | //// ( _●_)  ミ
 彡、     l⌒l  ノ
 / __  \ \ヽ
. (___)   \__)
. O|       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \,,_)




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:35:20.00 ID:RMaxlAh80

                  __
        ノ L____    〈〈〈〈 ヽ 兄貴を笑いやがって!!
       ⌒ \ / \   〈⊃  ノ
      / (○) (○)\  |   |       ∩___∩
     /    (__人__)   \ノ   !       | ノ --‐'  、_\
     |       |::::::|     |   /   、   / ,_;:;:;ノ、  ● | ぐぇあ!
     \       l;;;;;;l    /  / ,   ,,・_  |    ( _●_)  ミ
     /     `ー'    \ /   , ’,∴ ・ ¨彡、   |∪|  ミ
   /             /    、・∵ ’  /     ヽノ ̄ヽ
  / _            /          /       /\ 〉
  (___)         /          /        /



  . ∩___∩ ;
  ; | ノ|||||||  ヽ `   ア・・・アタマイタイクマ・・・
 , / ●   ● |
 ;, | \( _●_) / ミ
; 彡、 | |∪|  |、\ ,
./    ヽノ/´> ) :
(_ニニ>  / (/ ;
; |     | ;
' \ ヽ/ / :
, / /\\ .
; し’ ' `| | ;
      ⌒




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:37:20.81 ID:RMaxlAh80

その夜


     ____
   /      \
  /  ─    ─\  アイツ、あの後しおれるくらい痛がってたお…。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \
  /  ─    ─\  …あれが原因で死んだり、死ななくても頭が悪くなったりしたらやばいお…。
/    (○)  (○) \
|       (__人__)    | なんか段々心配になってきたお…。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:39:15.25 ID:RMaxlAh80

    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\  クマー!
    |┃  |r┬-|     |⌒) 頭に塗る薬をあげにきたお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)


   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |  兄貴が急に優しくなったクマ…?
  | ∪  ( _●_) ミ       j  どういうことクマ?
 彡、   |∪|   |       
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:41:16.10 ID:RMaxlAh80

また別の日の話



         ____        読書は楽しいお。この時期からこんだけ読んでて俺は天才に違いないお!
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \            まだあげそめしまえがみの
    /    (●)  (●) \           
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __    りんごのもとにみえしとき
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /    
    (⌒\     /  若  /    /    まえにさしたるはなぐしの
    i\  \  ,(つ 菜  /   ⊂)     
    .|  \   y(つ 集  /,__⊆)     はなあるきみとおもいけり だお





54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:44:36.33 ID:RMaxlAh80

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   読み終わったから次のを読むお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

         ____        
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \          どれどれ、
    /    (●)  (●) \           「世界中の誰もが、右足の小指に
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __     目には見えない赤い糸が結わえ付けられていて…
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /    
    (⌒\     /  物  /    /    
    i\  \  ,(つ の  /   ⊂)     
    .|  \   y(つ 本  /,__⊆)    




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:42:48.21 ID:xRBymsUi0

史記やら若菜集は子供じゃさすがに読めんだろうww





55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:46:59.09 ID:RMaxlAh80

         ____        
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \          
    /    (○)  (○) \          「…赤い糸はするすると長く伸びて、もう一方の端はきっと
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __     ある女の子のおなじ足指に結わえ付けられています。
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /    
    (⌒\     /  物  /    /    
    i\  \  ,(つ の  /   ⊂)   
    .|  \   y(つ 本  /,__⊆)   




>>52 ちゃんと触れてないけど、実はやる夫今15歳超えたくらいだ・・w




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:49:09.39 ID:RMaxlAh80

         ____        
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \          
    /    (○)  (○) \          「ふたりがどんなに離れようと糸は切れはしない、
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __    
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /    ふたりがどんなに近づいても、人ごみに紛れても、糸はこんがらがることなく、
    (⌒\     /  物  /    /    
    i\  \  ,(つ の  /   ⊂)    そうして私たちはその女の子をお嫁にもらうことがきまっているのです。」
    .|  \   y(つ 本  /,__⊆)    





59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:51:08.56 ID:RMaxlAh80

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:53:10.69 ID:RMaxlAh80

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   めちゃくちゃロマンチックだお!!
    /   ///(__人__)/// \  こんなすごい話きいたことなかったお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/  弟に早くおしえてやるお!!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:55:13.05 ID:RMaxlAh80


    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |  <話は聞かせてもらったクマー!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ




.   ∩____∩: :.+                                ____
ワク. | ノ      ヽ+.: <俺の足の指からも糸でてるクマ?      /⌒  ⌒\
:.ワク/  ●   ● | クマ                          /( ―)  (―)\
  ミ  '' ( _●_)''ミ クマ  さぁ?俺は自分のは見えてるお。>/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
. /  ._  |_/__ノヽ                          |               |
 -(___.)─(__)─  <じゃあ俺も自分の見えてるクマ! \               /


弟と一緒に、この話には夢中になった。





64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:57:08.96 ID:RMaxlAh80


その日の夜も、ふたりは、海で夕涼みをしながら、その話をした。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..- -―::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./      \..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./          .::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....         |.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....\      ./..........        ザザーー
         ..............................    .. ー -::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........................       ( ̄(( ̄(
..                                  ......................................................../ ̄// ̄//
      ザーーッ                          ,::;;;::;;::,iiiiii!!lllllliiiiiiiiiiii/ ̄// ̄// ̄/
,::;;--゙゙,,;;;;;::;;;:::,,,,,;;;;,,,;;,,,....;;;;... .. .. ....;;;;;;;;;;;..,,;;... . .. ... ..;;,,,,,;;;;;::;;;:::,,;;;;;';;llllliiiiii!!lllllliiiiiiiii!!;;;;i/ ̄// ̄ // ̄//
illlllllliiiiiillllllllllliiiiiiiiiiliiiiiiiiliiii!!!;;;,,,,,;;;!!!iillllllliiiiii!!;;;,,,,,;;;!!!iillllll!!!iiiiiiiiiiii!!!lll;;:;;;;;;i;;;;i;i;;;iii;i!!;;,/ ̄ // ̄// ̄// ̄/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ // ̄// ̄// ̄//
''"''"''"''"~~~''"''"''"''"''"''"''"""''"''~"''"''"''"''"'''~'''''"''"''~~~"''"''"''"''"''/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//
''~"''''''''''"''"''""~"""''"''"''"''"''"''"''~~~~"''"'""~"""'"''"^^''"~'''"/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄
''''"''"''"^^''"''"''"''"''"''"''''''''''''''''"''~~~"''"''^^^^"''"''"''"''"''"''"'''''''''''"''@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,
''"''"''^^^''"''''''''"''"~~~''"''~"''"''"^^^^'"""'"''"'~~'"''"''"''"''"'~"''"''"''"''"'':|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|::|iiii
--...,,,,__,,....--''" ̄"''--..,,,,____,,,....--''" ̄"''--...,,,____ --...,,,,__,,....--''" ̄"'' - -.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 22:59:08.92 ID:RMaxlAh80

      ____
    /_ノ   ヽ_\   クマー。お前の嫁さんは今ごろどうしてるのかお。
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /



   ∩___∩        
   | ノ\     ヽ       
  /  ●゛  ● |       …俺の嫁さんかクマ。
  | ∪  ( _●_) ミ      
 彡、   |∪|   |      
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:01:16.97 ID:RMaxlAh80

   ∩___∩         
   | ノ\     ヽ       
  /  ー゛  ー |       ……。
  | ∪  ( _●_) ミ      
 彡、   |∪|   |       
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   ∩___∩        
   | ノ\     ヽ       
  /  ●゛  ● |      …庭あるいてる…クマ。
  |∪/// ( _●_) ミ      
 彡、   |∪|   |       
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:03:12.18 ID:RMaxlAh80

   ∩___∩        
   | ノ\     ヽ       
  /  ●゛  ● |       兄貴の嫁さんは何してるクマ?
  |∪/// ( _●_) ミ      
 彡、   |∪|   |       
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


      ____
    /_ノ   ヽ_\   …俺の嫁さんは、…
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:05:09.06 ID:RMaxlAh80

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    …赤い帯しめてて、…
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /


       ____
     /_ノ  ヽ_\
   /( ―)  (―)\   ……。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |
  \               /





72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:07:10.85 ID:RMaxlAh80


       ____
     /_ノ  ヽ_\
   /( ―)  (―)\   (…いくらクマー相手でもあのことは言えないお…。)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |
  \               /

その頃、かがみという名の下女がやる夫の家に奉公に来ていた。





74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:09:10.79 ID:RMaxlAh80

少し時を遡って、

              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ よいしょ、よいしょ、よいしょ、、、
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  ん?見知らぬ女が廊下を掃除してるお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   また家が新しい下女を雇ったみたいだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  





75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:11:14.03 ID:RMaxlAh80

              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ よいしょ、よいしょ、よいしょ、、、
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  年は俺と大体同じくらいとみたお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   しかし、それにしても…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  





77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:13:09.28 ID:RMaxlAh80

                 __   /,!
      ハ '"´ ̄ ̄``´ /‐ '∠., _
    / U       ,イ    、_  ` 、
__r‐{ -//  ,'  / / i     ヽ ̄`` ハッ!そういえば水拭きの水に洗剤入れるのを忘れてた!
:::::ム:::::7 /   ∧ ,/,/  l      丶
::://:::/ ,' u / X//     ! |/    ヽ
;/ !:://l !   / ,/ l/`'" 、,/!ヽ  |  l.  ',
 !l//:::|l   i. /        リ i. |  ト、 .!
 !l/'''7リ  ,l/ ////// ! l , l ヽ! まぁいっか!!いまさら!!どうせこれはばれない!!
 |   !`l. /    / ̄ ̄`i   ハ. ,! ハ!
 l  `'l/ー 、 /     /   〉l/,/
. !   | |   `iー--、-',-‐、i"  |/
  !   l !  /7ヽ、....7M. ハ!  i !
.  !   !| ,!{ /.丶...ヾ,ハK. |  | |
  ハ   | |.| |........ヽ..........i.ヾ  ,! |
  !i.i.  | |.| |......、...i..../....|.[|,ノ ! !
  !| l  | }.| |.......ヽ|./........l,..}  i |






78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:15:35.81 ID:RMaxlAh80


            /. . . . . . : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :`  、
             ̄ /  . . . . : : : ; 小: : : : : : : : : : ヽ: : :ヽ、
             /  . . : : /: : : : // | ヘ : : : : : : : : :ヘ: : : : r‐t‐-   、
            / . . : : : : /-‐‐:メ/  | V:. :-ト‐- 、 : : ヘ: : : l::::::\::::::::::ヽ  おーわり♪
             /. ://: : : :,: : : :/ノ   |  V : :l \ : : : : ヘ: :/::::::::::::\:::::/
          //  ' : : : :.|: : :/__   |  \:.l  ヾ: : : : :∨::::::::::::::/::/
              | : : : : !: ヤ孑仍ュ    ィfチ庁マ:. : : : |::::::::::/|::::/
              | : : : ∧/ { ::;;;j}       { ::;;;jl} ノ\ : : |::::/: : :!`′ ボスン! ボスン!(床を強く踏みつける音)
              | : : イ :ヘ 弋zソ      辷zり  レV /7´/: :j: |
              |: :/ |: : :.ト     '    ` ¨   )´V/: /: :/:.|
              |/  |:. : :.{     ー‐ '      ,r- イ: :/: :メv⌒}
                   ,': : : :|> ..       . < /: : r'-「   !ヽ
               /: : : :,'l : : : : :.`卞  ¨´{_ ィ´ :/ |       `二つ
         ___ ..ノ : : : / |: : : : :/ レ'´ ̄: : : : : /:.;「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \\
      , . :´ : : : : : : : : __: :ノr十' "7 /7: : : :_ : イ:./ |=====|   \\
     /: : : : ._.. -… '"ノ ノ/|l!l!:.:.:.//ノ/:. :./:.:〃:.:/  |=====|    \\
      /: : : /     ∠ イ/ |l!l!:.:/   {: :/:.:.:〃:/    .| ̄ ̄ ̄ ̄´|     \\






80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:17:18.91 ID:RMaxlAh80

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  …しかし、それにしても
|       (__人__)    |    何というガサツさ…、それにあの乱暴な物腰…。
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |      今度あんなことしてるの見たら叱ってやるお。
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  





81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:19:24.37 ID:RMaxlAh80

数日後、


-やる夫、クマーの寝室-



              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ お床をひきに参りましたー。
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  ごくろうさんだお。
    |       (__人__)    |   (この子はいつも赤い帯をしめてるお…。)
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ





89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:35:29.32 ID:RMaxlAh80


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 兄貴!はやく電気消そうクマ!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. 待て待て、床ひきおわってからだお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \






91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:37:06.72 ID:RMaxlAh80

              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ お床できました。では失礼します。おやすみなさい。
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i ))) まあまあ、かがみもちょっとだけ残るクマ。
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /  すごくきれいなもの見せてあげるクマ。
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´   




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:40:28.61 ID:RMaxlAh80

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 兄貴、もう消していいでしょクマ!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/      ヽノ 


       ____
     /⌒  ⌒\  ああ、もう大丈夫だお。
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|    …。
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|

フッ・・・




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:43:26.39 ID:RMaxlAh80



クマー「真っ暗クマー!じゃあ手を離すクマ!兄貴もかがみもよくみてるクマー!」


              フワァ…




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:46:18.85 ID:RMaxlAh80

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||ヽノヽ_||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||_ノ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ホタルが一匹、青白い火を発しながらゆらゆらと部屋中をとびまわった。




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 23:49:20.55 ID:RMaxlAh80

   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) ほ~た~る~♪ほ~た~る~♪
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/  
.(  ヽ  |∪|  /   
 \    ヽノ /    
  /      /     
 |       /      
 |  /\ \      
 | /    )  )      
 ∪    (  \      
       \_)

          ____
       / \  /\    夏の風流だお。
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \


     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /





100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:53:32.09 ID:RMaxlAh80

         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|   ボーッ…。
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|






101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:56:17.59 ID:RMaxlAh80

       ____
     /⌒  ⌒\  (…かがみはホタルをずーっと眺めてるお。)
   /( ―)  (―)\ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |
  \               /

やる夫は、ホタルの青い火よりも、かがみのほの白く光る横顔ばかり感じていた。
この頃からやる夫はかがみのことを意識しだした。しかし表に出そうとはしなかった。





102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:59:27.32 ID:RMaxlAh80

   しかし、ある日、読書中、



         ____        
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \          「抱き合った後、ふたりは
    /    (○)  (○) \          
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __   咲き乱れたライラックの花の下で最初のキスをした…、
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /    
    (⌒\     /  恋  /    /    
    i\  \  ,(つ 愛  /   ⊂)   
    .|  \   y(つ 物  /,__⊆)   






103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:02:40.61 ID:cVo6mHov0

              \ー- 、__ ヘ-――‐-
                  __>─: : : :│: : : : : : : : : : : `丶
              '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:ヽ __
          /.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:./⌒く7 \
         /::::/ :::::::::::/ :::::::/:::ハ:::ヽ、::\:::::::::::::::::::ヾ///∧///\
         / -‐/::::/:::::::::/:::⌒/|::/  ' : | \⌒ヽ::::::::::::::::::∨ '/∧////
          /::::/:::::::::,'::::::::/ l/   ヽ|  \::ハ:::::::::::::::::::∨/ '∧//
            / :::,' ::::::::::|:::::ャ=ァz、      ,z=弌〒} :::::::! :::|////|/
         l::::/|:::::::::::::|:::/{ f_)ハ      イ、_)ハ∨ :::::::|:::::|////|
         |:∧|:::::::::::::l∧ |トし::|      |トしイ::| ヘ:::::::∧ :jー┬r'    かがみ・・・、
         '   l:::::::::∧::ハ. Vヒリ       ゝ辷.リ  '.::::ハ ∨:::::l::|
           ' ::::/!∧:::::}     ,       ''   ィ∨ー':::::::::,' :|
            ∨│小::人     r ,    //:/ ::::::::::::/ :::|
              | ::|:::V::::> , . _   ィ⌒V:/::::::::::::::/:::::::|
              | ::|:::::::::::|:::::レ「 `┴‐‐<_」/ ::::::::::::/ ::::::::|
              | ::|:::::::::::|/ `'ー―一'´  /:::::::::::: /|:::::::::::|
              | ::|:::::::::::|   \____,. -‐´/ ::::::::::::∧|:::::::::::|
              | ::|:::::::::::l            / :::::::::/  ヽ :::::::|




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:05:48.80 ID:cVo6mHov0

       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\  ・・だ、だめだお!どうしても自分のことを小説に重ねてしまうお・・・。
    | ∪    (__人__)  J | 
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 


         ____
       /      \
      /  ─    ─\   ・・・、この小説の男は実に行動的だお。積極的で、あつかましくって、
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   臆病な自分とは大違いだお。
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:08:21.08 ID:cVo6mHov0

         ____
       /      \
      /  ─    ─\   こんな気のせせこましさのせいで、
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |  俺のこれまでの人生は平坦的になってしまったのかもしれないお・・・、
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)  男たるもの、動くしかないお!
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:11:12.07 ID:cVo6mHov0

やる夫は弟に自分の気持ちを打ち明けることにした。



-夜-



やる夫「クマー…、おきてくれないかお…。」







   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ
   /  ー   ● |  …何の用クマ?兄貴。
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:14:08.54 ID:cVo6mHov0

         ____
       /   u \
      /  \    /\   ちょっと、相談に乗って欲しいことがあるんだお…。
    /  し (>)  (<) \  
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 


   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ
   /  ●   ● |  …言ってみるクマ。
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:18:04.69 ID:cVo6mHov0

         ____
       /   u \
      /  \    /\   じ、実は話は、女中のかがみのことについてなんだけど…
    /  し (>)  (<) \  
    | ∪    (__人__)  J |  その、かがみを、その、あの、俺がひょんなことで好きだということに、まぁ、気づいたというか…
     \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ それで…、その、


   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ
   /  ●   ● |  …けっこんするのかクマ?
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─





116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:21:13.56 ID:cVo6mHov0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\ なっっ!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ
   /  ●   ● |  …恐らくできないと思うクマ。彼女の気持ち的に。
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─


やる夫やクマーにとってこのとき問題なのは、かがみの気持ちで、
客観的に見ればより強い障壁となりうる、身分の違いなどについて深く考えてはいなかった。





118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:24:20.34 ID:cVo6mHov0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  (できない?!)
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


       . … .
       :____:
     :/ノ   ヽ、_\:
   :/( ○)}liil{(○)\:
  :/    (__人__)   \:
  :|   ヽ |!!il|!|!l| /   |:
  :\    |ェェェェ|     /:






120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:28:03.19 ID:cVo6mHov0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\    気持ちがはっきりしたお!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |   俺はかがみとけっこんするお!
     \       l;;;;;;l    /l!| ! そのためにかがみを振り向かせてみせるお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | それなら俺も協力するクマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

二人は握手した。





121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:31:11.09 ID:cVo6mHov0

           ____,i ー- ――-- 、
    -==ニ二_,. -      |          ` ヽ
         /        !   ::..     \  /`:...イ` 、
         / /    /  ハ  ∧:..    i:. \::::::::::V::::::::::::\
      / ,.-/     /  /  V  ! ',\::..  l_j   ヽ:::::::ハ:::::::::::::::::\
   /,. ´ /   /  |:  /   ', ', ヽ \::..    ヽ ヽ::::::',::::::::::::::/
  /  //   i   :| /     ヽ:', ヽ_ ,.\-‐   ト  !::::::',:::::/
    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li  なんか最近変な視線を感じるような…。
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/::::i } リ ヽ::.  |/.::  l',
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |
        j  ヽ :|:./! '""            イ ̄:/|!::.:: /.::. l
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !          ・・・・・。
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l           ____             ・・・・・・。
        |  ::.::.ヽ ゝ"´}  _ _/     ヽ/    ,.ハ::l::.::.:  |         /私は石 \          ∩___∩
        |  ::.::::{ '"´ }´∥       /   ,.<   i:l::.::.:  }       / ─    ─ \        / 私は熊 ヽ
        |  :.::.:il / ヽ }∥      /   ,..<  \ l|::.::.:  |      /   (●)  (●)   \      | ●   ●   |
        |   .::.{ ヽ  へ }∥     /  /リリ    il::.::   !      |      (__人__)    |      | ( _●_)     ミ
        l   ::.i 入  |l‐--=  -‐/  /≦i、/     |::.   /      \     ` ⌒´     /      彡 |∪| __/`''--、
                                                            /    ヽノ ̄       ヽ

やる夫たちは、あの手この手でかがみをなびかせようと奮闘した。
しかし、なかなかうまくいかなかった。





127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:44:10.28 ID:cVo6mHov0

やる夫は思い悩んだ。


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  路傍の石ころのふりをする仕事はもう嫌だお…
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\  か、かくなるうえは…、
    | ∪    (__人__)  J | 
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 00:47:57.52 ID:cVo6mHov0

そうそう、かくなるうえは、だ。
女なんざ一度抱けばイチコロよ。
        ____
      /    \          そんな恥知らずなことをしてはいけないわ!
    |\/  ノ' ヾ  \/|
   |/ ≪>  <≫ \|           ⊂ニニ⊃
   |     (__人__)     |            ____ノ L
    \、  ` ^^^^ ´  ,/          /\ /  ⌒
.   / ヾ  `ー‐" " ⌒ヽ        /(○) (○) \
   /       ヾ ,"      \     /   (__人__)   \
   |   r         r\,"⌒ヽ   |      |::::::|      |
   :::::: ::;;::  ,,, ;;::: ,,::;;;;::::''       \    l;;;;;;l     /l!| !
    ::::;; ::::::: ;; :::: ::::::::;;;::::::::;; γ⌒⌒/   `ー'     \⌒⌒ヽ
     ::::::::;;::::::;; :::::::;;;:::::     (_ノノ/         ヽ !l ヽしし_)
       :::::::::::;;:: ::::::::       (   丶- 、        しE |
          ::::::;;;::::::::;;;;        `ー、_ノ       ∑ l、E ノ (  バン! バン!
           :::::: :::::::           ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;   ⌒
             :::::::::          :::::;;; ::::::::::::::: :::;
               ::;;::./ ̄ ̄ ̄\ :::;;;;::::::::;;;;;;;:::''
               / ─    ─ \  ハァハァ…
              /  <○>  <○>  \
              |    (__人__)    |
              \     `⌒J´   /
              /              \






132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:50:52.88 ID:cVo6mHov0


    |\/ ̄ ̄\/|
    |/ノ( _ノ  \|
    | ⌒≪>  <≫  女を思いぬいたうえに行うことに恥などあるか。黙ってろ!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|           ⊂ニニ⊃
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____    キャー!!
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’ 
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  >  
       .|                        __ ノ / 
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       | 
          \     (           /       |
            \    \        /         |
             :::::: :::::::         ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;   ⌒
              :::::::::  ____   :::::;;; ::::::::::::::: :::;
               ::;;::./⌒三 ⌒\ :::;;;;::::::::;;;;;;;:::''
               /( ○)三(○)\
              /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
              |     |r┬-|     |   ハッ!!
              \      `ー'´     /





136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:54:07.56 ID:cVo6mHov0

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   決めたお!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / // 愛のために、この愛のために俺は動くんだお!
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 00:56:58.49 ID:cVo6mHov0

翌朝、




      ____
     /\  /\  かがみ、ちょっといいかお?
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /


              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}   はい、坊ちゃん、なんでしょうか。
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|




141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:00:01.59 ID:cVo6mHov0

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\  もうそろそろ裏の畑にある葡萄も食べ頃になってきたようだから、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |葡萄狩りをしたいんだお。すまないが籠を持ってついてきてくれないかお。
  \      `ー'´     /


           ____,i ー- ――-- 、
    -==ニ二_,. -      |          ` ヽ
         /        !   ::..     \  /`:...イ` 、
         / /    /  ハ  ∧:..    i:. \::::::::::V::::::::::::\
      / ,.-/     /  /  V  ! ',\::..  l_j   ヽ:::::::ハ:::::::::::::::::\
   /,. ´ /   /  |:  /   ', ', ヽ \::..    ヽ ヽ::::::',::::::::::::::/
  /  //   i   :| /     ヽ:', ヽ_ ,.\-‐   ト  !::::::',:::::/
    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/    わ、私がですか…?
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/::::i } リ ヽ::.  |/.::  l',
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |
        j  ヽ :|:./! '""            イ ̄:/|!::.:: /.::. l
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l
        |  ::.::.ヽ ゝ"´}  _ _/     ヽ/    ,.ハ::l::.::.:  |
        |  ::.::::{ '"´ }´∥       /   ,.<   i:l::.::.:  }
        |  :.::.:il / ヽ }∥      /   ,..<  \ l|::.::.:  |
        |   .::.{ ヽ  へ }∥     /  /リリ    il::.::   !
        l   ::.i 入  |l‐--=  -‐/  /≦i、/     |::.   /




143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:02:36.68 ID:cVo6mHov0

       ____
     /_ノ   ヽ_\ いや、まぁ手伝ってくれるのであれば誰だってよかったんだけど、
   /( ●) ( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \さっさと行きたいから、たまたま出会ったかがみに頼んだんだお。
  |     (  (      |
  \     `ー'     / まあ、かがみが行きたくないのであれば無理に来なくてもいいんだお。



                 __   /,!
      ハ '"´ ̄ ̄``´ /‐ '∠., _
    / U       ,イ    、_  ` 、
__r‐{ -//  ,'  / / i     ヽ ̄``
:::::ム:::::7 /   ∧ ,/,/  l      丶
::://:::/ ,' u / X//     ! |/    ヽ
;/ !:://l !   / ,/ l/`'" 、,/!ヽ  |  l.  ',  い、いえ、そんな滅相もない!いきます!
 !l//:::|l   i. /        リ i. |  ト、 .!
 !l/'''7リ  ,l/ ////// ! l , l ヽ!   お供させていただきます!
 |   !`l. /    / ̄ ̄`i   ハ. ,! ハ!
 l  `'l/ー 、 /     /   〉l/,/
. !   | |   `iー--、-',-‐、i"  |/
  !   l !  /7ヽ、....7M. ハ!  i !
.  !   !| ,!{ /.丶...ヾ,ハK. |  | |
  ハ   | |.| |........ヽ..........i.ヾ  ,! |
  !i.i.  | |.| |......、...i..../....|.[|,ノ ! !
  !| l  | }.| |.......ヽ|./........l,..}  i |






145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:05:55.83 ID:cVo6mHov0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  (イシシシシシ!うまく誘い出したお!こうなればこっちのもんだお。)
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

      ____
     /\  /\ じゃあ、かがみはついてくるお。籠をよろしく頼むお。
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ は、はい。かしこまりました…。
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|




146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:08:57.64 ID:cVo6mHov0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\  出発だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /


   テクテク…、 テクテク…、

              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ ・・・。
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l >&l;/ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|

   テクテク…、 テクテク…、




148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:11:38.65 ID:cVo6mHov0


   テクテク…、 テクテク…、

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\ (うーん、おかしいお。葡萄畑に近づくほどに
 /∪::⌒(__人__)⌒:::::\ 自分の勢いが衰えていくようだお…。やっぱり性格の問題かお…。)
 |        ̄      | 
 \              /


   テクテク…、 テクテク…、

       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\ (ぬわー、とうとう畑に着いちゃったお!
    | ∪    (__人__)  J |  今の気持ちじゃ押し切れる気がしないお!どうしたもんかお…。)
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 





150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:14:30.32 ID:cVo6mHov0

       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\ (もうどうしようもない、とりあえず葡萄狩りするしかないお。)
    | ∪    (__人__)  J |  
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  かがみ。俺が葡萄を摘んでいくから、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ それをナプキンで拭いて籠に入れるのを頼むお。
  | ∪   (  (      |
  \     `ー'     /

              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ はい、わかりました。
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|




154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:17:25.80 ID:cVo6mHov0

……。

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.   (さっきからひとことも喋ってないお。気まずいってレベルじゃねーお。)
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    / ブチッブチッ…
   /              \


              \ー- 、__ ヘ-――‐-
                  __>─: : : :│: : : : : : : : : : : `丶
              '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:ヽ __
          /.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:./⌒く7 \
         /::::/ :::::::::::/ :::::::/:::ハ:::ヽ、::\:::::::::::::::::::ヾ///∧///\
         / -‐/::::/:::::::::/:::⌒/|::/  ' : | \⌒ヽ::::::::::::::::::∨ '/∧////
          /::::/:::::::::,'::::::::/ l/   ヽ|  \::ハ:::::::::::::::::::∨/ '∧//
            / :::,' ::::::::::|:::::ャ=ァz、      ,z=弌〒} :::::::! :::|////|/    ……。
         l::::/|:::::::::::::|:::/{ f_)ハ      イ、_)ハ∨ :::::::|:::::|////|
         |:∧|:::::::::::::l∧ |トし::|      |トしイ::| ヘ:::::::∧ :jー┬r'
         '   l:::::::::∧::ハ. Vヒリ       ゝ辷.リ  '.::::ハ ∨:::::l::|
           ' ::::/!∧:::::}     ,          ィ∨ー':::::::::,' :|
            ∨│小::人     -     //:/ ::::::::::::/ :::|
              | ::|:::V::::> , . _   ィ⌒V:/::::::::::::::/:::::::|
    フキフキ…     | ::|:::::::::::|:::::レ「 `┴‐‐<_」/ ::::::::::::/ ::::::::|
              | ::|:::::::::::|/ `'ー―一'´  /:::::::::::: /|:::::::::::|
              | ::|:::::::::::|   \____,. -‐´/ ::::::::::::∧|:::::::::::|
              | ::|:::::::::::l            / :::::::::/  ヽ :::::::|




158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:20:33.82 ID:cVo6mHov0

       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \ (何だかイライラしてきたお…。
  / ノ( ●━━●   \ 何でこんな目に会わなきゃならないのかお…。)
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/          ブチッブチッ…


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \ (やっぱり、自分のせいな気がしてきたお…。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    | 自分が優柔不断なばかりに損をしてるんだお…。)
  \     ` ⌒´     /

                            キャッ!>


         ____
       /      \
      /      ノ  \
    /  u     (●)  \   ん?どうしたお?
    |         (__人__)|
     \        .` ⌒/
    ノ           \





161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:24:15.91 ID:cVo6mHov0


                 __   /,!
      ハ '"´ ̄ ̄``´ /‐ '∠., _
    / U       ,イ    、_  ` 、
__r‐{ -//  ,'  / / i     ヽ ̄``
:::::ム:::::7 /   ∧ ,/,/  l      丶
::://:::/ ,' u / X//     ! |/    ヽ
;/ !:://l !   / ,/ l/`'" 、,/!ヽ  |  l.  ',  い、いえ、別に何も…。
 !l//:::|l   i. /        リ i. |  ト、 .!
 !l/'''7リ  ,l/ ////// ! l , l ヽ!
 |   !`l. /    / ̄ ̄`i   ハ. ,! ハ!
 l  `'l/ー 、 /     /   〉l/,/
. !   | |   `iー--、-',-‐、i"  |/
  !   l !  /7ヽ、....7M. ハ!  i !
.  !   !| ,!{ /.丶...ヾ,ハK. |  | |
  ハ   | |.| |........ヽ..........i.ヾ  ,! |
  !i.i.  | |.| |......、...i..../....|.[|,ノ ! !
  !| l  | }.| |.......ヽ|./........l,..}  i |



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  …指、トゲに刺されたんだお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \




162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:27:08.28 ID:cVo6mHov0

           ____,i ー- ――-- 、
    -==ニ二_,. -      |          ` ヽ
         /        !   ::..     \  /`:...イ` 、
         / /    /  ハ  ∧:..    i:. \::::::::::V::::::::::::\
      / ,.-/     /  /  V  ! ',\::..  l_j   ヽ:::::::ハ:::::::::::::::::\
   /,. ´ /   /  |:  /   ', ', ヽ \::..    ヽ ヽ::::::',::::::::::::::/
  /  //   i   :| /     ヽ:', ヽ_ ,.\-‐   ト  !::::::',:::::/    はぁ、実は…。
    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/::::i } リ ヽ::.  |/.::  l',
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |
        j  ヽ :|:./! '""            イ ̄:/|!::.:: /.::. l
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l
        |  ::.::.ヽ ゝ"´}  _ _/     ヽ/    ,.ハ::l::.::.:  |
        |  ::.::::{ '"´ }´∥       /   ,.<   i:l::.::.:  }
        |  :.::.:il / ヽ }∥      /   ,..<  \ l|::.::.:  |
        |   .::.{ ヽ  へ }∥     /  /リリ    il::.::   !
        l   ::.i 入  |l‐--=  -‐/  /≦i、/     |::.   /






165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:31:42.86 ID:cVo6mHov0

       ____
    ノ( \    /\
   ⌒ ( ●) liil(●)\     このバカ!…
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   くすりつけてやるから待ってろ!
  \    |ェェェェ|     /


            _ _iヽ ― ―- _    __
         _,. -‐ |  |        >'::´::::::/
       /    | ∧ヽ.\    ヘ:::::::::::<´
      / /   :| |  \ヽ.___ \ \::::::ヽ
     / /   / _ -| !   \ヽ\    ヘ/\
.    / / /  |'´ / |l.     ヽ!_斗≦ |  ',<   ・・・ありがとうございます、・・・。
   //| |   | ≠=-、、    个/:::ハ |\ ', `ヽ.
   "  | |   | ハ∨::::l     ト リ ! ハ \!ヽ  ヽ
.     | ト.   l∧ ヽ _!/// ー′" ,ノ / |  \ ',
.     \|: \ ヽ〉、        , イ7  /.  |   ', !
      / / ,'\ | |ヽ  _` <:〉 !/  /:l  |    | |
.     / /  ;  |ヾ ',  , イ |:| 〃 /  ∧||  ',    ',ヽ.
     / /  l  ヽ. V  | |:|〃 /  ./  ',   ハ    ヽ\
    ,' ;   l    ∨  | l/  ,'  /  ハ   ヘ     \





169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:36:29.14 ID:cVo6mHov0


      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ よし、つけたお。今日は炊事や洗濯はなるべくやるなお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       | …もう仕事も終わりだお。一緒に摘んだ葡萄を食べるお。
  \     ` ー'´     /


            _ _iヽ ― ―- _    __
         _,. -‐ |  |        >'::´::::::/
       /    | ∧ヽ.\    ヘ:::::::::::<´
      / /   :| |  \ヽ.___ \ \::::::ヽ
     / /   / _ -| !   \ヽ\    ヘ/\
.    / / /  |'´ / |l.     ヽ!_斗≦ |  ',<   ・・・はい。
   //| |   | ≠=-、、    个/:::ハ |\ ', `ヽ.
   "  | |   | ハ∨::::l     ト リ ! ハ \!ヽ  ヽ
.     | ト.   l∧ ヽ _!/// ー′" ,ノ / |  \ ',
.     \|: \ ヽ〉、        , イ7  /.  |   ', !
      / / ,'\ | |ヽ  _` <:〉 !/  /:l  |    | |
.     / /  ;  |ヾ ',  , イ |:| 〃 /  ∧||  ',    ',ヽ.
     / /  l  ヽ. V  | |:|〃 /  ./  ',   ハ    ヽ\
    ,' ;   l    ∨  | l/  ,'  /  ハ   ヘ     \




172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:39:24.53 ID:cVo6mHov0

そうして、それから、




            ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ    ノ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
  ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ:::;:;:       ;;:;::: ヾ;:.丿,ヾヾヾ;:;:.;:;;:;;:;::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
     ;;:;丿:: ヾ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;::     丿  ヾ;:;;:ヾ::;ヾ;;:;:: ノ:.,ヾヾ;:;:.;: ヾ丿
 ;;:ヾ::;ヾノ      ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿  ;:;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)   ザー…
     ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ:;;ヾ:;:;:;:.r;.;:;:. \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)      サラサラ…
;;:;::: .__ |;:  \  |^~~^~^^;:~.| |;:;:;;;::;:| |;:;;;;ノ/ヾヽ| |~~~.;; ∥~~゙゙| l丿ノ ^^^^^
~~ ~~ |;|^^  .| |       ..| |^^...^.| | | |/~^~ .| |.. . .∥  | /"
    ..|;|   | |       | |   | | | |    | |   ∥  | |
    ..|;|   | |       | |   | | | |    | |  ,,_∥._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ
    ..|;|   | |       | |   ,.| | | |    | |,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ
 ,,,_  .|;|   ,,l''l゙゙゙゙ヽ   .. | |r'''゙~  . |,,|、  ;;'"゙~' ′      """   ゙^゙ヽ
  .゙゙^゙ヽ|;| ,,r゙゙   ^゙^゙ヽ  .r゙    r~゙" ゙ヽ""   """   """   """
      ~゙" ゙ """   ."""  """           """

.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                       ;:...:,:.:.、、;:...:,:.    ;:...:,:.:.、、;:...:,:.;:...:,:.:.、、;:...:,:.
   ;:...:,:.:.、、;:...:,:..                  ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
                   ;:...:,:.:.、、;:...:,:.             ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
 ;:...:,:.:.、、;:...:,:.      ;:...:,:.:.、、;:...:,:.




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:42:38.13 ID:cVo6mHov0

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   葡萄、甘くておいしいお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /

              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|   ・・・そうですね。
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|




175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:45:23.00 ID:cVo6mHov0

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   かがみ、今日でまた暫くお別れだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      | 明日から学校が始まるから、また青森の下宿に戻らないといけないんだお。
 \              /   こんど会えるのは冬やすみだお・・・。


              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|   そうですか・・・。
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|




176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:48:26.70 ID:cVo6mHov0

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\  かがみ、俺は・・・、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /


          ____
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\  小説家になろうと思ってるんだお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \


              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|   ・・・はい。
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|




179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:51:58.66 ID:cVo6mHov0

      ____
    /_ノ   ヽ_\  その気になれば、
   /( ●) ( ●)\  今いるどんな偉い作家よりも上手い小説を書くことができる、
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |  そんな気がしてならないんだお。
 \              /



              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|   ・・・。
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|




182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:54:34.69 ID:cVo6mHov0

       ____
     /_ノ   ヽ_\   だからいつか、俺は絶対立派な小説家になって、
   /( ●) ( ●)\  立派な人間になってやるから・・・、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 
  |     (  (      | その時は、かがみのこと・・・、
  \     `ー'     /


                 r――――‐x';_;_i}>ー――‐ 、
         ー=ニ二二: :<,x―┴‐┴―‐ : .、   }
           ..  -┴‐ ': : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶/
        , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ :\
     /: : : ___/ : : : : : : :/ : :/: :ハ: : :ヽ: : : : : :\: ヽ.
    /  ´ .イ/        / : : ,イ: : 小: : :│      :ヽ: ヘ
          / // / : : : : / : : / |: :/ | ∨: :|、 : : : :   :∨ハ
       / // : /: : : : :厶--x | / | ∨ | \-:、: : : : :∨:}
.       / ′: :.| : : : : :| : : /  :|:| │ ∨!   ヽ. : : : : : ∨    ・・・。
       ′ |i : : :| : : : : :| : /   |:! │  Ⅴ   ∨ : :│:ヘ
      |  |i : : :| : : : : :|:/     |{             ∨ : :ト、: :',
          |: : : ハ: : : : :圷示≧x、      ,x≦示乏: : :| ∧:ヘ
          |: : /|∧: : :/l! {::トv:爿       トv::::∨| : :レ' ヽ}
          |: / :|{{ハ : :|}. ∨zxリ         込zV ∧: :|}
        V  |! `ヘ :|ム   / / / / //   {ム :|
                ヽ|八                 ノ  }/
                    ` r 、   ° _ .. r '
                   |{: /「厂 ̄ 「}ヽ:}|
               , ――イ´  \  /  ≧ー― 、
             /      |     ∨     |       ',




183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:57:33.80 ID:cVo6mHov0

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ―) ( ―)\     ・・・・。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   (やっぱり言うことができないお・・・。)
 |        ̄      |
 \              /


         、____,、__
       ,.一'′: : : : :|: :. ̄`ヽ
      /:,ィ/:.:.:./: : : :|: : : : : : : \
    /イ7/: : : :./: /l: :,イ:.;ハ: : : :ヽ: :.Y^マ 、
    //:/: : :/:_/_|_/ |:.| ヒ__: : :.:i: :|  | 〉
.   〈_,/;イ: : l:|´/ l/ Vl ´\:` : :|: :|  !/
     l/ |:.:.:.|:|えテミ    fテ斤トl、|:ハ!__」
      |:.:.イ } ftッノ     ftッノ |/Ⅵ: |  ・・・・。
      |:.:.:トハ xx.  ,    xx ,ハノ:.:|:.:|
      |:.:.:|: :|>-、._ 、   , </: : /: :|
      |:.:.:ト、|/  ,ィ-ぅ</: :/: : /ヽ:.:|
      |:.:∧/  /「丁¨7: :/: : /   i:.|
       l:./ /   i Ⅵ__/ィ'/: :./   .| |
       爪/   | f'¨艾¨Y:./    | |


その日のうちに、やる夫は学校そばの下宿に帰った。




184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 01:59:51.54 ID:cVo6mHov0

       ____
     /_ノ   ヽ_\   はっきり、気持ちを伝えることはできなかったけど、
   /( >)  (<)\  あの林での2人の会話はきっとかがみにも忘れることはできないはずだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      | きっとかがみの気持ちはもらったも同然だお。
  \     ` ̄'´     /


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    はやく家に帰りたいお!
|     ノ     | |  |   \  /  )  /      こんな糞学校通ってられないお!待ちきれないお!
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:03:16.24 ID:cVo6mHov0

そして、数ヵ月後、やる夫帰郷。




      ____
      /_ノ ヽ、_ \ 青森ではこれだけを待ち続けていたんだお!
   o゚((●)) ((●))゚o
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\かがみは元気かお?ちゃんと発育もしてるかお?
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /




187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:06:10.19 ID:cVo6mHov0

    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\  えへへっ
    |┃  |r┬-|     |⌒)やる夫さまのお帰りだお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   かがみはどこだお~?
    /   ///(__人__)/// \  探すお!探すお!探すお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:08:58.97 ID:cVo6mHov0

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |   全然見つからないお・・・。
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         ____
       /      \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/   どうしたんだお?
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:10:22.98 ID:cVo6mHov0

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   兄さんなら知ってるはずだお。
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:13:14.78 ID:cVo6mHov0


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   キョン兄さぁん!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i  なんだなんだ!?
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj  弟よ、いったい何の用だ?
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |




196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:15:19.41 ID:cVo6mHov0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\ 女中が1人消えたようだけど、やめたのかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'     /

                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ  かがみのことか?
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ  ああ、やめたみたいだな。それがどうかしたか。
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:!.    |   | |:;:;:;:;:;:;:〉:;:;:;:;:;:;:;:li
;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:/i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;!   |.  | |;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:!.|




197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:17:30.10 ID:cVo6mHov0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\ えっ!?本当にやめたのかお!!!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 何でやめたりなんかしたんだお!?
  \    |ェェェェ|     /



               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ    
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l  知るか!
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l  
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|  俺が下男下女ひとりひとりの事情なんか知ってるわけがないだろう。
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!  勘弁してくれ…。
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!  じゃ、もう用はないなら俺は去るぞ。
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉




199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:20:00.95 ID:cVo6mHov0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  う・・・かがみん・・・、なぜ、なぜやめたのかお。俺をおいて・・・。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

         ____
       /      \
      /  ─    ─\ こんなの到底納得できないお。
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    | 事情通の下男がいたお。あいつなら詳しいことも知ってるはずだお。
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \




202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:22:41.25 ID:cVo6mHov0

               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l   ククク・・・・・・・・・・
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!      
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|      どうした・・・、お坊ちゃん、
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│     
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ     俺に何の用事かな・・・。
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\  
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐  
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!



         ____
       /      \
      /  ─    ─\  ・・・女中のかがみがやめた理由を知りたいんだお・・・。
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \





204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:25:40.81 ID:cVo6mHov0

         _    ,、-‐'' "ニ=_-
      -=ニ.._   \/       \
       ,、- '´                ヽ   
     /                       l   
    /                     |   
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |   ・・・かがみか・・・。
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |   
    / // /\\  il´ ,、へN\       |   
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |   
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |    
.        |/        / | |ヲノ  .|    
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |   
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',    
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ   
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ  
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ




208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:27:23.16 ID:cVo6mHov0

         _    ,、-‐'' "ニ=_-
      -=ニ.._   \/       \
       ,、- '´                ヽ   
     /                       l    あいつはな・・・、よごされちまったんだよ・・・。
    /                     |   
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |   ある下男にな。薄汚い下衆野郎だったがな。
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |   
    / // /\\  il´ ,、へN\       |   
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |    そして、そのことが・・・、噂になっちまったのさ・・・。下男下女の中で。
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |    
.        |/        / | |ヲノ  .|    だから、やめちまったんだよ・・・。とってもここにいれるはずがないからな。
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |    ・・・かわいそうだったよ。
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',    
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ   
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ  
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ







213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:28:59.32 ID:cVo6mHov0

     //            //  そんなっ…!
.    / / __,‐⌒ヽ、       //  バカなっ…!  バカなっ…!
   / / /   '─ \    / /   常識外なっ…!  ありえないっ…!
  //ノ ノ-、 (○つ\  / /   どうして…!  こんなことがっ…!
//  | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ l l   どうして……  こんな…
/   ヽ Uヽ__,,,トー'i   )| |  あってはならない……!  常識的に……!
      ノ    ` ⌒''  ノ | |  どうして…
    (           } ノ ノ  どうして…  こんな…
     ヽ         //  こんな…
      ヽ      //      こ ん な こ と が っ … … !





215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:30:38.96 ID:cVo6mHov0

こうして、やる夫の初恋は、苦い思い出となって、やる夫の心に残り続けることとなった。

            ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ    ノ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
  ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ:::;:;:       ;;:;::: ヾ;:.丿,ヾヾヾ;:;:.;:;;:;;:;::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
     ;;:;丿:: ヾ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;::     丿  ヾ;:;;:ヾ::;ヾ;;:;:: ノ:.,ヾヾ;:;:.;: ヾ丿
 ;;:ヾ::;ヾノ      ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿  ;:;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)   ザー…
     ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ:;;ヾ:;:;:;:.r;.;:;:. \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)      サラサラ…
;;:;::: .__ |;:  \  |^~~^~^^;:~.| |;:;:;;;::;:| |;:;;;;ノ/ヾヽ| |~~~.;; ∥~~゙゙| l丿ノ ^^^^^
~~ ~~ |;|^^  .| |       ..| |^^...^.| | | |/~^~ .| |.. . .∥  | /"
    ..|;|   | |       | |   | | | |    | |   ∥  | |
    ..|;|   | |       | |   | | | |    | |  ,,_∥._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ
    ..|;|   | |       | |   ,.| | | |    | |,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ
 ,,,_  .|;|   ,,l''l゙゙゙゙ヽ   .. | |r'''゙~  . |,,|、  ;;'"゙~' ′      """   ゙^゙ヽ
  .゙゙^゙ヽ|;| ,,r゙゙   ^゙^゙ヽ  .r゙    r~゙" ゙ヽ""   """   """   """
      ~゙" ゙ """   ."""  """           """

.,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                       ;:...:,:.:.、、;:...:,:.    ;:...:,:.:.、、;:...:,:.;:...:,:.:.、、;:...:,:.
   ;:...:,:.:.、、;:...:,:..                  ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
                   ;:...:,:.:.、、;:...:,:.             ;:...:,:.:.、、;:...:,:.
 ;:...:,:.:.、、;:...:,:.      ;:...:,:.:.、、;:...:,:.





216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:32:17.64 ID:cVo6mHov0

この年、やる夫は弘前高校(今の弘前大学)の試験に合格し、進学することになる。

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |
    \      ` ⌒´   /
    / ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ̄\   
    | |    o     | |
    | |    o     | |
    | |    o     | |
    | |    o     | |
    ( |    o      | )
     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
     |    Τ    |




218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:32:38.74 ID:cVo6mHov0

この年の前年、やる夫の父、オプーナが急死、長兄キョンが家督を継いでいた。

      ┏━━━━━━━━━━━┓
      ┃      / ̄\      ┃
      ┃      |    |     ┃
      ┃      \_/      ┃
      ┃        |        ┃
      ┃     /  ̄  ̄ \    ┃
      ┃   /  ::\:::/::  \  ┃
      ┃  /  .<○>::::::<○>  \ ┃
      ┃  |    (__人__)     | ┃
      ┃  \    ` ⌒´    / ┃
      ┃  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ┃
      ┗━━━━━━━━━━━┛




219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:33:00.84 ID:cVo6mHov0

そしてこの年の翌年、やる夫の弟、クマーが敗血症により15年余の生涯を終える。

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:33:21.87 ID:cVo6mHov0

この年を境に、やる夫をとりまく環境は大きく変わり、やる夫の生き様も大きく変わっていくのだ。








[思い出編 終]




222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:33:43.48 ID:XrL3H0b00

クマー……





226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:37:54.98 ID:4heeo2Au0

>>1
今日はここまで?





227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:38:13.84 ID:cVo6mHov0

とりあえず一区切りついたんで、終わりにします。実はここから書き溜めがないというオチですが・・・。

2回もさるさん食らってかなりあせったけど、最後まで投下できてよかったです。最後まで付き合ってくれて本当にありがとう。

今回のは太宰治結構読んでる人はすぐわかったと思いますが、「思い出」から丸パクリしました。

こんな感じでこっから先の話も色々な小説からうまく取っていってうまくまとめていきたいと思っています。



今回前半が特に進行gdgdだったんで、そのことと、
あと、作ってる間は、全体的な流れで面白かったらいいやという気持ちで作ってたけど、
投下すると、1レス1レスの間隔が3分もあって、1レスごとに面白みがないと、
それはそれでgdgdになってしまうと気づきましたんで、それらを反省して次回に生かしたいと思います。

次回は「弘前高校編」ということで、ある程度どんなストーリーにするかは決めてるんですが、AA作ってません。
できたら明後日くらいに投下したいと思ってます。

では、最後にもう一度、付き合ってくれて本当にありがとう!





228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:39:49.73 ID:eoV7aTAA0

おつー





229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 02:40:03.33 ID:KX9Tcyl10

うん、さっそく太宰のこの作品読むわ


明後日は>>1の進化にびびらせてくれww





230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:40:34.22 ID:UeT3ssKc0







231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:41:38.96 ID:4heeo2Au0

乙ー!





233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 02:43:33.42 ID:a17IACZb0

>>1乙!!





235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:44:19.58 ID:hk8SlG2q0


次も楽しみにしてるよ





236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 02:44:25.35 ID:4heeo2Au0

弘前高校時代はソースが少ないから大変だと思うけど、
頑張ってくれ。





やる夫は太宰治になるようです。
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1218027416/



[関連記事]
やる夫で学ぶやる夫で学ぶシリーズの作り方
やる夫で人情噺「柳田角乃進」


スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 | 2008/08/07(木) | 創作長編(AA) | トラックバック(0) | コメント(15)

«  |  HOME  |  »
  1. 名無し@ぶーぶー

  2. 1げt

    2008/08/07(木) 06:17:44 | [1193]

  3. 名無し@ぶーぶー

  4. 嫌いじゃないぜ

    2008/08/07(木) 07:43:46 | [1195]

  5. 名無し@ぶーぶー

  6. 俺の中で太宰は「ν速民がもしイケメンだったら」って感じ

    2008/08/07(木) 07:52:36 | [1196]

  7. 名無し@ぶーぶー

  8. 弘前時代のやつって失格の学生時代か?
    あとは学生運動に参加したけど云々ってやつ

    2008/08/07(木) 15:56:47 | [1207]

  9.  

  10. 1乙

    2008/08/07(木) 16:24:16 | [1209]

  11. 名無し@ぶーぶー

  12. そういえば小畑が人間失格の表紙書いたver.があったな。

    2008/08/07(木) 17:46:59 | [1213]

  13. VIPPERな名無しさん

  14. いいね

    2008/08/07(木) 19:41:23 | [1217]

  15. 名無し@ぶーぶー

  16. ひとけたー

    2008/08/07(木) 20:06:21 | [1219]

  17. 名無し@ぶーぶー

  18. 今までなぜか太宰をさけてたけど
    今度読んでみようかな

    2008/08/07(木) 20:09:44 | [1220]

  19. 名無し@ぶーぶー

  20. 太宰といえば、芥川賞騒動を授業で習ったばっかりだ
    そん時の太宰のイメージがまんまやる夫だったけど、
    このそこまでスレ続くといいな・・・

    2008/08/07(木) 22:15:41 | [1230]

  21.  

  22. こういうたんたんとした話は嫌いじゃない

    2008/08/07(木) 22:18:44 | [1233]

  23. AS

  24. 心情描写が非常にわかりやすい。
    太宰の作品もいいけど、太宰の人生描いたのも明日探して読むわ。

    2008/08/08(金) 01:00:17 | [1300]

  25. 名無し@ぶーぶー

  26. ダメだ・・・人間失格はどうしても主人公がどれだけ苦悩していても「イケメンの癖に…」と言う偏見が前に出てきてしまって素直に受け取れなくなる('A`)

    しかし大宰は五回自殺を実行し、その内三回は心中で、そしてその内の二回は相手の女性だけが死んでいる。
    大宰はその後の五回目にカルチモンでの服毒自殺を遂げている。
    こういう経歴を見ていると尚更上記の感情が膨れ上がってもう駄目だ俺。

    2008/08/10(日) 03:32:15 | [1585]

  27. otoko

  28.                          ,、-―‐-、            _,、-'´lヽ,
                            ,i'´ ,、-‐、 _ノ       ,、-'´ ̄ |   ||
                            ヽ、_(三'ニl′       、-'´ _,、-┴'´,__ソ
                              _ノー┴‐--、_   /  ,i'´ ,、-―'´´
                            ,、'´_,、-‐-、,    `ヽ、l   l' l'    ,、-' 1ヽ
                ,            ,l' ,i'´    `l、    |,   `-'―'´ ̄l   'l|
               /、`ー,- ,_     l' l'   .   'l    ヽ,、_   _,、┴‐'´_ソ
               l、`l、ヽ,   ̄`ヽ、_ |'  l,       ノ  _  |`ヽニ二_,、-―'´
                ヽ/ ̄ノー‐-、  ヽ|  `ヽ、_  ,、-'  ,l´i、_ヽ, l
                  ̄ ̄ ̄``ヽ,ノ  l、_   ̄    l, `Y´ノ /
                  /ヽ,`ヽ ̄   ノ_トっ`l       `ー''/
                  `l、 ヽ,_`l、__ノ、`' ノ、        ,/'
                   ヽ/_/_,、-'´ ̄  ``ー--―‐'´
    ____   r っ    ________   _ __
    | .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
    | | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
    | |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
    | r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
    | |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
    |   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
     ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
               `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′

    2009/09/20(日) 15:18:00 | [2814]

  29. 名無し@ぶーぶー

  30. 自殺の真相が気になる。
    作家は多いね。

    2009/11/09(月) 15:41:25 | [2824]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ton4soku.blog84.fc2.com/tb.php/19-b2f599be
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。